先輩の仕事紹介
 
  1. トップページ
  2. 採用情報
  3. 先輩の仕事紹介
先輩社員Q&A
仕事のやりがいや心がけていることをざっくばらんにインタビュー!
Interview 01
生産管理の司令塔として、
新しい視点と発想で積極的に動きたい。

製造部 リムグループ 主任 
2018年入社
塩川 遥花
Q1. 仕事の内容と役割?
現在、すべての生産の起点となる生産計画の作成をはじめ、原料や製品の入出荷調整、在庫管理用データ打ち込み、顧客との連絡対応など、生産全体の管理を担当しています。また、原料分析や異物解析にも不定期で携わっています。生産現場がスムーズに回り、会社が最大限の利益を確保できるように、生産をコントロールすることが役割になります。
Q2. 普段心がけていることは?
ひとつの製品が完成するまでには、製造オペレーターや入出荷担当者、顧客先など、多数の人が関わり、連絡がうまく伝わらないと生産計画に影響を及ぼすので、スピーディーに正確に伝えるように気をつけています。製造予定の変更で関係各位への連絡などで大変な時もありますが、臨機応変な対応ができるように意識しています。調整が上手くいった時は、嬉しいですし、やりがいも感じます。
Q3. 印象に残っていることは?
ISO9001・14001の内部監査に監査側として参加したことです。監査員として、製造現場の不適合や課題点を見つけることが大事な役目になります。内部監査は別部署を監査するので、別部署の仕事内容の詳細やシステムの流れや意義、目的などを知ることができました。リアルな現場を体感するいい機会で、勉強になることも多いですね。
Q4. 今後の目標は?
生産管理のスキルを磨きながら、分析技術の幅を広げて、様々な要求に応えられる存在になりたいです。部署内では、一度は製造に携わっている方ばかりですが、逆に、経験したことがない私だからできる提案、新しい視点と発想で既成概念にとらわれないアイデアを出していきたいです。自分の意見を発言しやすい職場環境なので、自ら進んで動きたいですね。
Interview 02
プレイングマネージャーとして、
楽しさや喜びを部下と分かち合いたい。

製造部 蒸留精製グループ 係長
2007年入社
三村 敬祐
Q1. 仕事のキャリアは?
入社以来ずっと製造畑を歩み、お客様から依頼を受けた蒸留案件を自前の設備を使って精製する仕事に携わってきました。係長という立場なので、グループリーダーの補佐をしながら部下の面倒を見る役回りです。グループリーダーと密に意見を交換しながら、オペレーターに的確な作業指示や指導を行なうことで、現場を上手く回るように管理することが大切な役割になります。多忙な時にはオペレーターとして現場で働くこともあります。
Q2. 仕事での喜びは?
お客様の期待に応えられた時が何よりうれしいです。お客様とのコミュニケーションや協議を重ねながら、一緒にモノを作ることが多いので、やり遂げた時の達成感は大きいですね。お客様と接することで、自分の中にはなかった考え方や知識を吸収でき、新しい発見もあるので楽しいです。また、部下の成長も見守るのも楽しみの一つです。日々たくましく成長している姿を間近に見られるのは本当にうれしいです。
Q3. 普段心がけていることは?
どんな時でも仕事を楽しむようにしています。仕事の中には、お客様からの要望度が高いもの、納期が厳しいものなど、思わず頭を抱えてしまう難しい案件があります。そんな時ほど、ポジティブな考え方と行動で仕事と向き合うにように心がけています。また、部下に苦しそうに働く姿を見せたくないので、いつも明るく元気に立ち振る舞うようにしています。苦しさを乗り切った時の楽しさや喜びを一緒に味わっていきたいですね。
Q4. 今後の目標は?
中国精油では今、積極的な設備投資を行なっています。例えば、多段式連続蒸留塔は、連続して蒸留をすることができるので、生産性の向上やオペレーター業務の簡素化を実現できる優れものです。会社や上司から実際に作業をしているなかで、生産性の向上と品質の更なる安定化について検討を命じられていますので、自分なりの視点と現場の声を反映した最適な設備を摸索していきたいですね。